CUISINE

創業80余年の歴史が培った
美食でおもてなし。
全パーティー会場にキッチンを併設し、
専属のシェフチームがスタンバイ。
パーティーの進行を確認しながら
ベストなタイミングで
出来立てをゲストの元へ。

フレンチ

歴代シェフによって受け継がれてきた伝統的な
フレンチをソースの濃度や盛り付け、彩りなどの現代的なアレンジで昇華。
年代を問わずご満足いただける料理に仕上げました。

メニューの一例

Hors-d'oeuvre
ミラーに包まれた穴子とフォアグラのハーモニー
鮪とフルーツトマトのミルフィーユ仕立て
キャビア添え 淡いピンクのシーザーソース

Soupe
蛤のチャウダーソース ニューイングランド風
季節のスープ
コンソメブランタニエール タピオカの真珠を浮かべて
※上記からお選びください

Poisson
真鯛のムース仕立てとオマール海老
スープポワソンのナージュ仕立て バーニャカウダの泡とともに

Sorbet
パッションフルーツのソルベ

Viande
牛フィレ肉のポワレ 赤ワインソース 野菜のブーケをあしらえて
牛フィレ肉のポアレと鴨肉のロティ マデラソース 野菜のブーケをあしらえて
※上記からお選びください

Dessert
コーヒーを合わせたミルクチョコレートのクリームとスイートチョコレートのムースの二重奏

pain et Beurre
パンとバター

café
コーヒー

マリアージュ

ゲスト一人ひとりがフランス料理・イタリア料理・日本料理からお好きな料理を選べる
「マリアージュ」はここならでは。
おふたりの感謝の気持ちをゲストに伝えられるように、そんな想いから誕生したスペシャルコース。

  • ゲストの方々へお送りする招待状に記載した3種類の中からお好きな料理をお選びいただき、出欠とともにご返信いただきます。

  • 当日、ゲストの方お一人おひとりが、お好きな料理をお楽しみいただけます。

和洋折衷

日本料理とフレンチの絶妙なコラボレーションが
晴れの日の祝宴に彩りを添えます。
和と洋の融合を目指すのではなく
あえて和食らしさ、洋食らしさを追求することで生まれる至福のバランス。
ジャンルの垣根を超えた感動を幅広い年齢層のゲストにお届けします。

メニューの一例

祝い肴
夫婦鴛鴦羽二重胡麻豆腐 蟹身 山葵 割醤油 子持ち昆布八方漬け 糸賀喜
蛤器松笠慈姑 穴子八幡巻 梅花真丈 鶏松風 黒豆才巻イクラ 手毬麩 青物

前菜
フォアグラとフレンチトーストのミルフィーユ仕立て
バニラ風味の帆立とマンゴーの前菜 キャビア添え
マリネサーモンと蕪のローズ飾り

お造り
季節のお造り3種盛り 妻物一式
魚料理真鯛とオマール海老の蒸し焼き 野菜のパスタ仕立て
塩昆布と大葉のブールブランソース

口直し
赤紫蘇と塩レモンのソルベ

肉料理
牛フィレ肉のステーキ トリュフ入りマデラソース
野菜の煮浸し添え

食事
お赤飯
蛤のお吸い物

デザート
苺とミルクチョコレートのムース
コーヒー

プライベートメニュー

第一ホテル東京のシェフが新郎新婦の専属シェフとなり、おふたりの想いやお好みを伺いながら
一緒につくりあげるスペシャルコースです。
おふたりの出身地の食材を使用したお料理や
想い出のメニューの再現なども承ります。

メニューの一例

・八丁味噌を使用したソース
新郎新婦の出身地である愛知県名産の八丁味噌を「ホテルらしい料理にして欲しい」というオーダーに応え、味噌の風味を生かした赤ワインソースに仕上げました。

・想い出のピーナッツバターサンド
新郎がこどもの頃、お母様につくってもらったというおやつのピーナッツバターサンドを再現し、
皆様にお召し上がりいただきました。

ウエディングケーキ

パーティーを華やかに演出する繊細で美しいウエディングケーキ。
おふたりの想い出やテーマに合わせて
熟練のパティシエが世界にひとつだけのデザインをご提案します。